ニュース
» 2006年09月26日 06時19分 UPDATE

Apple、Aperture 1.5をリリース

Appleが、プロ写真家向けのRAW画像処理・管理ソフト「Aperture」の新版をリリースした。

[ITmedia]

 米Apple Computerは9月25日、プロ写真家向けのRAW画像処理・管理ソフト「Aperture 1.5」をリリースした。英語版、フランス語版、ドイツ語版、日本語版があり、Aperture 1.0のユーザーは無料アップグレードを受けられる。価格は299ドルで、1.0の発売時価格499ドルから大幅値下げとなった。

 Aperture 1.5ではライブラリを一新。新たなオープンライブラリシステムでは、画像ファイルを従来のようにライブラリ内だけでなく、外付けハードディスクドライブやCD、DVDなどに保存できるようになった。またオフラインの状態でも、各画像を高解像度でプレビューし、画像の見直しや評価、スライドショー表示が可能。

 1.5は、Mac miniからMac ProまでのすべてのMacintoshに対応するようになったほか、デジタル写真・動画の統合アプリケーション「iLife '06」、プロダクティビティソフトウェアスイート「iWork '06」と統合。Webサイトやスライド、DVDなど、様々なメディア作成が簡単に行えるようになった。さらに「iTunes」経由でApertureの写真をiPodにコピーすることもできる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -