ニュース
» 2006年09月29日 11時43分 UPDATE

“どこでもTV”のSlingbox、HD対応を含む新製品3種発表

Sling Mediaが、自宅のTVをどこにいても見ることができるSlingboxの新製品3種を発表。最上位機種はHDにも対応している。

[ITmedia]

 米Sling Mediaは9月28日、どこからでもインターネット経由で自宅のTVが見られるSlingboxの新製品、「Slingbox PRO」(249.99ドル)「Slingbox AV」(179.99ドル)「Slingbox TUNER」(179.99ドル)の3種を米国市場向けに発売した。

 Slingbox PROは複数のAV機器、あるいはHDTVを所有する人向けの製品。AV入出力端子4組を装備、16:9のワイドスクリーンに対応し、各種セットトップボックス(STB)に簡単に接続できる。PROはHD対応が特徴で、今年秋後半に発売予定の「Slingbox HD Connect」(49.99ドル)を購入すれば、HDレシーバーとの接続が可能だ。

 Slingbox AVは通常のCATVのSTB、衛星受信機、DVRに接続して、PC、Mac、Windows搭載モバイル機器から標準画質のテレビを楽しめる機種。ワイドスクリーンにも対応している。

 Slingbox TUNERはCATV視聴者用で、ケーブルモデムに直接接続するモデルで、TVがなくてもパソコンですべてのCATV番組が視聴できる。ただし、この機種では、ほかの2種のようにSTBをコントロールすることはできない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -