ニュース
» 2006年10月03日 21時24分 UPDATE

買い手と売り手が値を付け合う「ダブルオークション」スタート

[ITmedia]
画像

 福島県のベンチャー・E-RAはこのほど、売り手と買い手がそれぞれ価格を付け合うネットオークションサービス「ダブルオークション」をスタートした。10月3日現在、液晶ディスプレイやCPUなどが出品されている。

 ある品物の売り手と買い手がそれぞれ価格を提示し、互いに条件が合えば売買が成立する仕組みで、証券取引所での株式売買と同じ「注文付け合わせ方式」と呼ばれる。同システムを採用した一般商品向けネットオークションは国内初という。

 取引は新品のみで、売り手は同社が審査済みの法人に限定し、買い手は審査済み法人と個人が対象。買い手は無料で参加・落札できる。当初はPC関連商品を中心に約8000点を扱うが、来年初旬には2万点、1年後には10万点まで商品数を拡大する計画だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -