ニュース
» 2006年10月05日 07時27分 UPDATE

AOL、ブラウザやメールを1画面にまとめた「OpenRide」を発表

AOLが、メールやIM、デジタルメディアセンターなどを1つにまとめたソフトウェアを無料公開した。他社サービスも利用できる。

[ITmedia]

 メールやインスタントメッセージング(IM)、検索もビデオ再生も1つの画面で――米AOLは10月4日、新ソフトウェア「AOL OpenRide」を無料公開した。インターネットユーザーの多くが、PC上に幾つものウィンドウを開き「マルチタスク」をこなしている点に注目。複数のオンライン機能を1つのソフトウェアに統合し、より効率的に複数のタスクを並行して利用できるようにした。

yu_openride.jpg

 AOL OpenRideには、電子メール、IM、Webブラウザ、検索、デジタルメディアセンターといった機能が含まれ、AOLアカウントへのログインなしで起動できる。画面は4分割されており、ユーザーが利用している機能が最大表示されるが、境目をマウスでドラッグしてサイズを自在に変更することも可能。

 電子メール機能では、Yahoo!メールやGoogleのGmailなど、AOL以外のWebメールのアカウントも、複数を同じ画面でチェックできる。

 AOL OpenRideの利用には、ブロードバンド環境が必要。ソフトウェアのダウンロードは、AOLアカウントの有無にかかわらず無料で、Webサイトから行うことができる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -