ニュース
» 2006年10月14日 07時29分 UPDATE

英賭博サイト、米市場から撤退

米連邦議会によるインターネット賭博規制法案の成立を受け、大手賭博サイトが米市場から撤退した。

[ITmedia]

 英大手賭博サイトSportingbetは、米上院がインターネット賭博規制法案を9月29日に可決、ブッシュ大統領が10月13日に同法案に署名したのを受け、米国での運営を中止した。

 同法案は、違法なインターネット賭博などの支払いにおけるクレジットカードおよび銀行決済を規制するというもの。

 Sportingbetは10月12日付で、米国における賭博事業をJazette Enterprisesに1ドルで売却、引き換えに約1320万ドルの債務を免除された。

 同じくイギリスの大手賭博サイトLeisure & Gamingも10月10日、米国事業からの撤退を発表している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -