ニュース
» 2006年10月18日 11時45分 UPDATE

Sun、輸送コンテナをデータセンター化する「Project Blackbox」を発表

Sunがコンテナサイズの小型データセンター「Project Blackbox」を発表した。

[ITmedia]

 米Sun Microsystemsは10月17日、輸送用コンテナに収まるサイズの小型仮想データセンター「Project Blackbox」のプロトタイプを発表した。データセンターを設置するスペースや冷却装置のない顧客に、コスト効率よく迅速にデータセンターを提供するのが狙い。

yu_blackbox1.jpgyu_blackbox2.jpg

 Project Blackboxの中心はSolaris 10で、Sun Fireサーバ250台を格納、ストレージ容量は2ペタバイト、メモリ容量は7テラバイト。

 データセンターを設置する場所がない企業や、導入を急ぐ企業のほか、移動が可能なため、駐留中の軍での使用や、電力やネットワークインフラのない発展途上国での利用が見込めるという。

 Project Blackboxは現在プロトタイプの最終段階にあり、2007年半ばには発売する見通し。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -