ニュース
» 2006年10月18日 13時10分 UPDATE

ソニー、QWERTYキーボード搭載「mylo」を国内発売

スライド式QWERTYキーボード搭載、Google TalkとSkypeを内蔵したソニーの携帯デバイス「mylo」が日本でも発売決定。

[ITmedia]

 ソニーは10月18日、QWERTYキーボードを搭載した携帯デバイス「パーソナルコミュニケーター mylo」(COM-1)を12月中旬に発売すると発表した。価格は約4万5000円の予定。ソニー直販の「ソニースタイル」とその提携点で発売し、配送開始は来年2月上旬を予定している。

photo 米国発表時は本体ラインアップは2色だったが、国内ではブラックのみ

 手のひらサイズの本体に、2.4インチTFT液晶ディスプレイ(320×240ピクセル)とスライド式のQWERTYキーボード、1Gバイトの内蔵フラッシュメモリ、IEEE 802.11b無線LAN機能などを搭載する。

 インスタントメッセンジャー「Google Talk」とIP電話ソフト「Skype」を内蔵し、キーボードや音声でチャットを楽しめる。Webブラウザも搭載しており、Webサイトを閲覧したり、ブログなどを更新することも可能だ。

 音楽再生機能はMP3やATRAC、WMAに対応。mylo間をアドホックでワイヤレス接続し、各機器内の音楽ファイルをストリーミングで聴くことができる共有機能を備えた。音楽コミュニティー「PLAYLOG」と連携し、再生履歴を送信することもできる。MPEG-4(メモリースティックビデオフォーマット)に対応した動画の再生や、静止画の表示も可能だ。

photo 「mylo」は「My Life Online」の頭文字

 サイズは約123(幅)×23.9(高さ)×63(奥行き)ミリ、重さ約150グラム。バッテリー駆動時間は音楽再生時に約45時間、Skype・Google Talk待ち受け時が約10時間、Web閲覧時に約7時間など。

 専用ユーティリティーソフトなどの対応OSはWindows 2000/XP(Media Center Edition含む)。

 主な仕様は以下の通り。

製品名 mylo(COM-10)
ディスプレイ 2.4型バックライト付きTFTカラー液晶(320×240ピクセル、6万5536色)
メモリ 内蔵1Gバイト(一部データ領域に使用)
ワイヤレス IEEE 802.11b
端子 ヘッドセット、USB2.0など
メモリースティック デュオ・PROデュオ対応
コミュニケーション機能 Skype、Google Talk、PLAYLOG、アドホックアプリケーション(機器間ミュージックストリーミング)
動画 MPEG-4(メモリースティックビデオフォーマット)
音楽 MP3、ATRAC(OpenMG対応)、WMA
静止画 JPEG、PNG、BMP
電源 リチウムイオン充電池、ACアダプタ
バッテリー充電時間 AC充電:満充電約3時間(電源OFF時)、USB充電:満充電約4時間
バッテリー駆動時間 音楽再生時:約45時間、Skype/Google Talk待ち受け:約10時間、動画再生時:約8時間、Web閲覧:約7時間、「Skype」による連続通話時:約3.5時間
キーボード QWERTY配列
スピーカー 200ミリワット
日本語入力システム 日本語文字変換、予測変換対応
サイズ 約123(幅)×23.9(高さ)×63(奥行き)ミリ
重さ 約150グラム

関連キーワード

Google Talk | mylo | QWERTY | Skype


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -