ニュース
» 2006年10月20日 07時07分 UPDATE

Google、AdWords広告主向けにWebsite Optimizerのβ版リリース

AdWords広告主が、最初に開くページをいろいろと試せるツール「Website Optimizer」のβ版がリリースされた。

[ITmedia]

 米Googleは10月18日、AdWordsの広告主向けに、ユーザーが最初にアクセスするページを数種類用意し、デザインごとの反応をチェックするツール「Website Optimizer」のβ版をリリースした。広告主は見出しや宣伝文句、画像などを変えて、どういったデザインのページが最も売り上げや契約締結などにつながるかを試すことができる。

 β版は限定リリースで、利用するにはGoogleが提示する条件に合意する必要がある。新ツールはGoogle AdWordsと統合されており、AdWords広告主は無料で利用できる。

 Website OptimizerはGoogle Analytics技術を採用、ページごとのユーザーの反応や売り上げ成果を追跡、報告する機能を持つ。技術的な知識がなくても、簡単に設定できるのが特徴。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -