ニュース
» 2006年10月26日 14時38分 UPDATE

Vista国内価格発表 “全部入り”は5万円

通常版の参考価格は、全機能入り「Ultimate」が5万1240円(税込み、以下同)、コンシューマー向け基本機能のみの「Home Basic」が2万7090円。

[ITmedia]

 マイクロソフトは10月26日、次世代OS「Window Vista」の参考価格を発表した。Windows XPの価格をほぼ踏襲した、としている。

 オープン価格だが、通常版の参考価格は、全機能入り「Ultimate」が5万1240円(税込み、以下同)、ビジネスユース向け「Business」が3万9690円、コンシューマー向けフルパッケージの「Home Premium」が3万1290円、コンシューマー向け基本機能のみの「Home Basic」が2万7090円。それぞれアップグレード版も割安で販売する。

エディション 通常版参考価格 アップグレード版参考価格
Ultimate 5万1240円 3万3390円
Business 3万9690円 2万7090円
Home Premium 3万1290円 2万790円(アカデミック版アップグレード版は1万8690円)
Home Basic 2万7090円 1万4490円

 同社は、「Home Premium」のアップグレード版を、ホームPCユーザー向けの中核製品として位置づけるとしている。

 Vistaのリリースは、企業向けは2006年11月、一般向けは2007年1月となる予定。

 同日、ソニーなどPCメーカー各社が、Vistaへのアップレートプログラムを発表している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -