ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年11月03日 16時29分 UPDATE

VistaとOffice 2007、11月30日に企業向けリリース

次期版WindowsとOfficeが、Microsoftパートナーや大口顧客向けに提供開始される日が決定した。

[Scot Petersen,eWEEK]
eWEEK

 米Microsoftは待望の次世代主力ソフトウェア製品であるWindows Vista、Office、Exchangeの発売日を決定した。

 同社は、11月30日に開かれる記者発表会「Microsoft New Day for Business」の招待状をメディアに送付した。この発表会ではスティーブ・バルマーCEO(最高経営責任者)がパートナーおよび顧客とともにこれら製品を披露する。

 3製品の同時立ち上げはMicrosoftにとって初めてだ。同社はたいてい、主要なソフトのリリースをそれぞれ別の日に行っている。2001年に登場したWindows XPの後継であるVistaの場合、何年にもわたる開発作業の最後を飾るイベントとなる。Vistaは9月初めからリリース候補(RC)の段階にあった。

 これら製品は初期リリースとしてパートナーと大口顧客に提供される。VistaとOfficeの一般発売は1月に予定されている。

原文へのリンク

Editorial items that were originally published in the U.S. Edition of “eWEEK” are the copyrighted property of Ziff Davis Enterprise Inc. Copyright (c) 2011. All Rights Reserved.