ニュース
» 2006年11月21日 11時34分 UPDATE

10月の米検索シェア、Googleが依然トップ

Googleは米国検索市場で50%近いシェアを獲得している。

[ITmedia]

 10月の米国検索市場は依然としてGoogleが首位――comScore NetworksとNielsen//Netratingsが11月20日、このような調査結果を発表した。

 comScoreによると、同月に米国のユーザーが実行したオンライン検索は68億件と、前月から3%拡大した(前年同月比では33%増)。

 その中でGoogleは45.4%を占め、首位を維持した。2位のYahoo!は28.2%で、それにMicrosoft(シェア11.7%)、Ask Network(同5.8%)、Time Warner Network(同5.4%)が続く。

米国における検索エンジンのシェア(家庭、企業、大学のインターネットユーザーの合計)
9月 10月 9月からの伸び率
Google 45.1 45.4 0.3
Yahoo! 28.1 28.2 0.1
Microsoft 11.9 11.7 -0.2
Ask 5.8 5.8 0.0
Time Warner 5.6 5.4 -0.2
(資料:comScore qSearch)

 Nielsen//Netratingsの調査では、10月のGoogleのシェアは49.6%。50%に達した前月からはやや減少した。2位はYahoo!で23.9%、3位はMicrosoft(MSNおよびWindows Live Search)で8.8%。

米国における10月の検索エンジンのシェア
検索件数(単位:千件) シェア 前年同月比伸び率
Google 3022326 49.6 23
Yahoo! 1456269 23.9 30
Microsoft 538594 8.8 -8
AOL 375045 6.2 1.9
Ask.com 168076 2.8 25
(資料:Nielsen//Netratings MegaView Search)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -