ニュース
» 2006年12月05日 14時41分 UPDATE

米Yahoo!年間検索トップ、またもブリトニー

mixiや2ちゃんねるが上位を占めたYahoo!JAPANの検索キーワードランキングとは異なり、米国ではブリトニー・スピアーズなど有名人が上位を占めた。

[ITmedia]

 米Yahoo!は12月5日、2006年の人気検索キーワードランキングを発表した。

 1位は前回に引き続き、ブリトニー・スピアーズ。2位はWWE(World Wrestling Entertainment)、3位はシャキーラだった。2位のWWEと6位のアメリカン・アイドル以外はすべて有名人の名前、しかも8位のクリス・ブラウン以外はすべて女性だ。

2006年検索キーワードトップ10
1 Britney Spears
2 WWE
3 Shakira
4 Jessica Simpson
5 Paris Hilton
6 American Idol
7 Beyonce Knowles
8 Chris Brown
9 Pamela Anderson
10 Lindsay Lohan

 またニュース検索における検索キーワードランキングでは、中東情勢を押さえて、ワニハンターのスティーブ・アーウィンの死が1位を獲得した。2位は、石油王と結婚した元プレイメイト、アンナ・ニコール・スミスの息子の謎の死。それにイラク戦争、イスラエルとレバノンの紛争、米中間選挙が続く。

2006年ニュース検索キーワードトップ10
1 Death of Steve Irwin
2 Anna Nicole Smith son dies
3 Conflict in Iraq
4 Israel Lebanon conflict
5 U.S. elections
6 Fidel Castro stroke(キューバのカストロ議長の病気)
7 North Korea Nuclear test(北朝鮮の核実験)
8 Jonbenet Ramsey/John Mark Karr false confession(ジョンベネ事件)
9 Saddam Hussein trial and death sentence(サダム・フセイン裁判)
10 Danish Cartoon protests(デンマークの新聞に掲載されたムハンマド風刺マンガへの抗議)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -