ニュース
» 2006年12月05日 17時48分 UPDATE

携帯機器向けHDDも100Gバイトに 東芝が商品化

東芝が100Gバイトの1.8インチHDDを商品化し、来年1月から量産する。

[ITmedia]

 東芝は12月5日、容量100Gバイトを達成した1.8インチHDDを商品化し、来年1月から量産を始めると発表した。「iPod」などの小型携帯機器で大容量化が進みそうだ。

photo

 新製品「MK1011GAH」は垂直磁気記録方式を採用し、面記録密度を155.3Gビット/インチに高めた。1ミリ四方に約30Mバイトのデータを記録できる計算で、同社によると、1.8インチHDDとしては世界最高密度。

 ディスクは2枚。外形サイズは54.0(幅)×71.0(奥行き)×8.0(厚さ)ミリ、重さは59グラム。平均シーク時間は15ミリ秒。

 同社製1.8インチHDDはiPodなどが採用して普及し、10月には累計生産が4000万台を超えた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -