ニュース
» 2006年12月12日 08時07分 UPDATE

2006年のWi-Fiチップセットの出荷量、前年比25%増――米予測

Wi-Fi技術はノートPCだけでなく、携帯電話やゲーム機などにも搭載されており、こうした用途の拡大がチップセットの出荷増を後押ししている。

[ITmedia]

 2006年のWi-Fiチップセットの出荷量は2億個を超え、前年比25%増となる――米調査会社In-Statと無線LAN推進団体のWi-Fi Allianceが12月11日、調査予測を発表した。

 ノートPCに加え、携帯電話やゲーム機などにもWi-Fi技術が搭載されており、こうしたラインアップの拡大がWi-Fiチップセットの出荷増を後押ししているという。特に、任天堂のWii、MicrosoftのZune、ソニーのプレイステーション 3など、今年のホリデーシーズン向けに発売された新製品がWi-Fi機能を搭載していることを挙げ、ノートPCの好調な出荷とともに、2006年第4四半期のチップセット出荷増に貢献していると説明。

 In-StatとWi-Fi Allianceでは、Wi-Fiチップセットの出荷は今後も増加を続け、2009年までには年間5億個に達すると見ている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -