ニュース
» 2007年01月09日 07時27分 UPDATE

2007 International CESSanDisk、Wi-Fi搭載MP3プレーヤーを発表

SanDiskがWi-Fi搭載のフラッシュMP3プレーヤーを発表、ビデオiPodやZuneに対抗する。また1Gバイト60ドルのプレーヤーも併せて発表した。

[ITmedia]
yu_san1.jpg Sansa Connect

 米SanDiskは1月8日、米ラスベガスで開催のConsumer Electronics Show(CES)で、新しいフラッシュMP3プレーヤー「Sansa Connect」を発表した。Wi-Fi接続機能を搭載しており、価格は249.99ドル。3月下旬に米国で販売を開始する。

 Sansa Connectは、2.2インチのカラーディスプレイを採用。音楽や写真、ビデオクリップの再生のほか、Wi-Fi接続機能により、インターネットラジオを聴いたり、音楽のダウンロード購入などが可能。また、Wi-Fiを経由した「コミュニティー機能」も備えているという。フラッシュベースで、容量は4Gバイトとなっている。

yu_san2.jpg Sansa Express

 SanDiskはまた、容量1Gバイトの小型MP3プレーヤー「Sansa Express」も併せて発表した。「ガムの箱程度の小ささ」のSansa Expressは、音楽の再生のほかFMラジオの受信/録音が可能で、ボイス録音機能も備えている。USBケーブルなしで直接PCに接続でき、データストレージとしての利用も可能。59.99ドルで、3月に米国と欧州で発売予定。

 Sansa Connect、Sansa Expressとも、SanDisk microSDによる容量拡大が可能。いずれもMP3、Windows Media Audio(WMA)フォーマットなどに対応しており、Windows Vistaにも対応する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -