ニュース
» 2007年01月11日 12時09分 UPDATE

ソフトバンクのポイントサービス付き公式クレジットカードが登場──「SoftBankカード」

ソフトバンクとクレディセゾンが、ソフトバンク携帯ユーザー向けオフィシャルクレジットカード「SoftBankカード」を発行。カード支払額などに充当できるポイントサービス「Softbankマネー」も合わせて提供する。

[ITmedia]

 ソフトバンクとクレディセゾンは、ソフトバンクモバイル携帯ユーザー向けのオフィシャルクレジットカード、「SoftBankカード」を発行すると発表した。カードはVISA、MasterCard、JCBの国際ブランド付きの「Softbankカード」(年会費永年無料)とアメリカン・エキスプレスの国際ブランド付きの「Softbankカード プレミアム」(年会費は本会員が1万500円、家族会員が1050円)の2種類。2007年2月1日から、Softbankカードホームページおよび全国のソフトバンクショップで申し込みの受付を開始する。

Photo カードデザイン

 会員向けには、カードの利用額に応じて貯まるポイントサービス「Softbankマネー」を提供。ポイントはSoftbankカード利用ユーザーにはカード利用額100円につき1ポイント、Softbankカード プレミアム利用ユーザーにはカード利用額100円につき1.5ポイントが付与され、貯めたポイントはソフトバンクマイレージサービスのポイントとの等価交換や、Softbankカードホームページで提供するコンテンツのダウンロード、カード請求額への充当などに利用できる。

 またカードには無料の「ケータイ安心保証」が付帯し、最長2年間、紛失や盗難、水濡れ、全損などを保証する。なお、補償額の上限はSoftbankカードが1万円/年1回まで、Softbankカード プレミアムが2万円/年(年1回まで)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -