ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2007年01月22日 19時41分 UPDATE

KasperskyとトレンドマイクロがVista対応版

[ITmedia]

 ジャストシステムは1月22日、セキュリティソフトのWindows Vista対応版を2月14日からダウンロード提供すると発表した。

 総合セキュリティソフト「Kaspersky Internet Security 6.0」とアンチウイルスソフト「Kaspersky Anti-Virus 6.0」について、Vista対応の先行リリース版を同社Webサイトで無償ダウンロード提供する。その後、3月14日からKaspersky正規ユーザーを対象にVista対応版を無償ダウンロード提供する。先行リリース版は4月1日以降は利用できない。

 同社によると、Kaspersky製品は昨年11月の発売から5万本を出荷。1月8〜14日のBCNランキングで本数シェア5%・金額シェア6.2%を獲得したという。

 トレンドマイクロも1月22日、セキュリティソフト「ウイルスバスター2007トレンド フレックス セキュリティ」のVista対応版を、Vista発売日と同じ1月30日に発売すると発表した。オープン価格で、通常版の同社オンラインショップ価格は6594円(税込み)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.