ニュース
» 2007年01月25日 13時12分 UPDATE

XP Homeのサポート期限延長を発表 MS、全世界で

マイクロソフトはWindows XP Home Edition/Media Center Editionのサポート期限を全世界で延長すると正式発表した。セキュリティ修正プログラムを無償入手できる期限は当初、2年後の2009年に切れる予定だったが、これを2014年まで延長する。

[岡田有花,ITmedia]
画像 「サポート延長を発表できてエキサイトしている」とジェイ・ジェイミソンWindows本部長

 マイクロソフトは1月25日、Windows XP Home Edition/Media Center Editionのサポート期限を全世界で延長すると発表した。セキュリティ修正プログラムを無償入手できる期限は、コンシューマー向けのXP Home Edition/Media Center Editionでは、Windows Vista発売から2年後の2009年4月までの予定だったが、これをXP Professional Editionと同じ2014年4月まで延長する。

 同社のジェイ・ジェイミソンWindows本部長は「日本のユーザーからの要望を受け、全世界でのサポート延長を決めた。当社がユーザーの声に耳を傾け、セキュリティーを重視している姿勢が改めて示せ、Vistaの販売にもプラスの影響を与える」と語った。

 延長の対象となるのは、XP Home Edition SP2、XP Media Center Edition 2002 SP2、XP Media Center Edition 2004 SP2、XP Media Center Edition 2005 SP2。

 同社はWindows XPのサポート期間を「メインストリームサポート」(全製品対象)と、その後の「延長サポート」(ビジネス、開発者向け製品対象)の2段階で設定している。XP Home Edition SP2/Media Center Edition SP2はメインストリームサポートのみが対象となっており、サポート期間は2009年4月14日までだった。

 だがこれでは、昨年の年末商戦でPCを購入したユーザーは、セキュリティ更新プログラムを約2年間しか入手できないことになり、5年前のXP発売時に購入したユーザーと比べ不公平だとの批判があった。このため、XP Home Edition/Media Center Editionを「延長サポート」の対象に入れ、サポート期間をビジネス向けのXP Professionalと同等の2014年4月8日までとした。


画像画像 XP Home EditionとProfessionalのサポート期間が同等になる

 メインストリームサポート期間中は、セキュリティの更新プログラムに加え、無償の電話サポートや新機能のリクエストも受け付ける。延長サポート期間中は、セキュリティ更新プログラムは無償で提供するが、新機能リクエスト受け付けず、サポートも有償でのみ提供する。

サポート種別 メインストリームサポート 延長サポート
サポート対象 全製品 ビジネス・開発用ソフト
サポート期間 「発売日から5年間」または「次期製品の発売日から2年間」のどちらか長いほう。Windows XPの場合は2009年4月14日まで 「メインストリームサポート終了から5年間」または「次々期製品の発売日から2年間」のどちらか長いほう。Windows XPの場合は2014年4月8日まで
(サポート内容) - -
セキュリティ更新プログラム
仕様変更、新機能のリクエスト ×
セキュリティ関連以外の修正プログラム作成リクエスト 契約があれば○
無償サポート ×
有償サポート

日本からの要望に応えた

 ジェイミソン本部長によると、コンシューマー向け製品でのサポート期間延長は初。日本のユーザーからのフィードバックを反映したという。

 「最近PCを購入した日本のユーザーが、サポートがすぐに切れてしまったらセキュリティ確保が不十分ではないかと不安に思っている、という意見が、東京周辺のPCメーカーや小売店を通じて寄せられた。これは日本だけの問題ではないと考え、ワールドワイドでサポートを延長すると決めた」

 日本からの要望が特に多かった理由は「日本のカスタマーやステークホルダーは、品質に対して高い水準を求める傾向があるため」と説明。XP Home Editionを利用しているユーザーが日本で特に多いことも理由として挙げている。

 サポート期間の延長が、Windows Vistaの売り上げに悪影響を与える可能性も指摘されているが、ジェイミソン本部長は「当社がユーザーからのフィードバックを真剣に受け、セキュリティを重視しているとアピールできる。Vistaの売り上げにはプラスの影響を与えるだろう」と自信を見せた。

 同社は2008年第1四半期にWindows XP SP3を提供する計画だが、SP3がリリースされれば、SP2のサポート期間はSP3リリースの12カ月後までとなり、SP3のサポート期間が2014年4月8日までとなる。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -
激変する企業ITシステムに対応するための知見を集約。 ITの新しい潮流に乗り遅れないために。