ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2007年01月26日 17時54分 UPDATE

鼻歌+SNSの楽曲検索サービスがスタート

マイクで入力したメロディーを探してくれるだけでなく、自分でサンプル音声を入力したり、楽曲購入もできる。

[ITmedia]

 米Melodisは、利用者が探したいメロディーをWebブラウザでマイク入力すると、合致する楽曲を検索してくれるサービス「midomi」を開始した。同種の検索サービスは既に存在するが、midomiは会員が自分の「鼻歌」を登録して、その情報も加味して検索する「ソーシャルネットワーキング風味」が特徴だ。

 Melodisは米カリフォルニア州サニーベールに本社を置く新興企業で、スタンフォード大学の卒業生を中心に設立された。サウンド認識、楽曲検索に関する技術を持っており、携帯電話、音楽プレーヤー、ブラウザなどでの利用を想定している。

 音声の入力にはAdobe Flash Playerの機能を用い、WindowsとMacで利用可能。非会員でも検索は可能だが、メンバー(無料)になると、自分で楽曲を登録し、その楽曲を検索結果に反映させることができる。また、ほかのメンバーの楽曲をレーティングすることができる。

 検索結果は登録メンバーによる音声が再生され、探している楽曲かどうかを確認することができるが、オリジナルアーティストによる楽曲も30秒間サンプルで聞くことが可能。会員の場合にはその楽曲を直接購入することもできる。

 楽曲購入には、米国在住でWindows 98以降の環境が必要となる。楽曲は200万曲以上がストックされている。Windows DRMを使用しており、対応する携帯音楽プレーヤーでも再生可能。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.