ニュース
» 2007年01月30日 15時11分 UPDATE

ライブドア、自社報道部門を廃止

ライブドアは、自社内の報道部門を2月末か3月初めごろに廃止することを明らかにした。「事業のスリム化を図り、CGMに特化するという事業戦略を推進するため」としている。

[ITmedia]

 ライブドアは1月30日、自社内の報道部門を2月末か3月初めごろに廃止することを明らかにした。「事業のスリム化を図り、CGM(Consumer Generated Media)に特化するという事業戦略を推進するため」(同社)としている。

 同社の報道部門は「大手マスメディアが扱いきれない多様なニュースを取り上げ、ジャーナリズムに一石を投じる」として2004年8月に設立を発表した。「livedoorニュース」に独自記事を配信しており、堀江貴文前社長の逮捕時は社内の様子を写真入りで報道して話題になった。

 同部門のスタッフの数は非公開としているが、一部報道では記者とカメラマンを合わせて約25人と伝えている。廃止後は、livedoorニュースは他社からの配信記事を有効活用した紙面作りを行うという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -