ニュース
» 2007年01月30日 18時00分 UPDATE

mixiに動画投稿機能 2月5日から

動画投稿サービス「mixi動画」が2月5日にスタートする。動画投稿はmixiプレミアムユーザー限定だが、全ユーザーに広げる予定。著作権侵害対策も慎重に行う。

[ITmedia]

 ミクシィは1月30日、SNS「mixi」で、動画投稿サービス「mixi動画」を2月5日にスタートすると発表した。投稿は当初はmixiプレミアム(月額315円)ユーザー限定だが、順次全ユーザーに広げる予定。閲覧は当初から全ユーザーが可能だ。著作権侵害対策も慎重に行う。

 フォトアルバム機能を拡張して動画対応にする。AVI/MOV/MPEG/WMV/3GP形式の動画をアップロードすれば、FLV形式に自動変換して再生できる。携帯電話からの投稿にも対応した。

 1ファイルは最長5分、最大50Mバイトまで。1人あたりのファイル容量は500Mバイトまで。

 動画をタグで整理する機能も備えた。動画を日記に張り付けることも可能。ユーザートップページには「マイミクシィ最新動画一覧」の欄を新設し、更新された動画をテキストで案内する。

 著作権侵害動画のアップを防ぐため、テレビ局など権利者向けの動画チェック機能を装備した。権利者としてmixiに申請し、IDの発行を受ければ、動画の一覧表示画面にログインできる。自社が権利を持つ動画を確認した場合はミクシィに通報。ミクシィは通報を受け、ユーザーへの注意喚起や削除要請を行う。悪質なユーザーの場合はIDの削除も検討する。 

  仕様
サービス内容 動画アルバム・日記への引用/タグ機能/携帯電話で撮影した動画のアップロード
1ファイルあたりの時間 最長5分
1人あたりの容量 最大50Mバイト
ファイル形式 AVI/MOV/MPEG/WMV/3GP

 同社はmixi動画の開始により「動画を媒介としたリッチな交流を通じてmixi上の交流が一層活発になると考えている」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -