ニュース
» 2007年02月02日 07時25分 UPDATE

世界の携帯コンテンツ市場、2011年には1500億ドル規模へ――英予測

携帯端末を使ったインターネットアクセスが容易になるにつれ、携帯向けのコンテンツやサービス市場が拡大するとの予測を、英調査会社が発表した。

[ITmedia]

 調査会社の英Informa Telecoms & Mediaは、2月1日に発表した調査予測で、世界の携帯向けコンテンツおよびサービス市場が2011年には1500億ドルに達するとの見通しを示した。携帯端末を使ったWebサイトへのアクセスが容易になってきたことが背景にあるとしている。

 携帯向けコンテンツ・サービス市場の多くを占めるのは、SMSを含むメッセージングサービス。2006年には、市場全体の67%がメッセージングサービスによる売り上げだったが、2011年も、半分以上を占める見通しだという。

 モバイルTVや音楽サービスなどのモバイルエンターテインメントサービスも規模を拡大、2006年の188億ドルから、2011年には381億ドルに達する見通し。この分野の約4割を音楽サービスが占めるが、ゲーム、ギャンブル、アダルトコンテンツなどが急成長を遂げ、音楽サービスの比率は下がるという。

 また、2006年にインターネットの分野で話題となったユーザー生成コンテンツが、2007年以降は携帯向けサービスの分野にも進出。2011年には131億7000万ドル規模に達する見通しだという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -