ニュース
» 2007年02月09日 09時56分 UPDATE

Microsoft、「Windows Mobile 6」発表へ

Windows Mobile 6には新しい電子メールアプリケーションが搭載され、Exchange Server 2007などと連係でき、Windows Liveをサポートする。

[Wayne Rash,eWEEK]
eWEEK

 米Microsoftの広報担当者は、2月12日にスペインのバルセロナで開催の展示会3GSMでWindows Mobileの新版を発表するとeWEEKに語った。

 この新版「Windows Mobile 6」は、スマートフォン、PDA、一部携帯電話で広く採用されている「Windows Mobile 5」のアップグレード版。バージョン6は旧版ではなかった、あるいは場合によっては不完全だった多数の機能を追加している。

 例えば、新版には電子メールをオリジナルのHTML形式で表示できる新しい電子メールアプリケーションが搭載される。これらのメッセージにはWebやSharePointサイトへのリンクが含まれ、埋め込まれた画像も表示される。

 さらに、Exchange Server 2007などの企業向け電子メールサーバと連係でき、Windows Liveをサポートする。

 新版にはOutlook、Word、Excel、PowerPointなどMicrosoft Officeのモバイルコンポーネントが含まれる。デバイスを紛失したり盗まれた場合にデバイス上の情報をすべて消去する機能など、強化版のセキュリティ機能も搭載される。

 企業はまた、ストレージカード上のデータが確実に暗号化されるようにできる。

 Microsoftは発表文で、Windows Mobile 6の新しいインタフェースはこれまでよりも見栄えがよく、セットアップと管理が容易だと主張している。Windows MobileデバイスをVistaと同期化でき、予定表リマインダ、メッセージング、検索のための新しいインタフェースがある。

 同社はまた、Windows Mobile 6デバイスはBluetoothあるいはケーブル接続を介してノートPC用のワイヤレスモデムとしても使えるとしている。これはPalmが以前から達成してきたことだ。同OSはデュアルモードデバイスとの連係が向上し、携帯電話とVoIP接続の間でネゴシエートすると言われている。

 Microsoftは同OSを搭載したデバイスの発売時期を明かすことができなかった。

原文へのリンク

Editorial items that were originally published in the U.S. Edition of “eWEEK” are the copyrighted property of Ziff Davis Enterprise Inc. Copyright (c) 2011. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -