ニュース
» 2007年02月22日 19時00分 UPDATE

“アルファブログ”をネットワーク化・広告配信する新会社

質の高いビジネス系ブログをネットワーク化し、広告を配信する新会社が設立され、2月22日から広告配信を始めた。広告収入をブロガーと折半することでブロガーを経済的に支援するとともに、ブログの運営支援も行い、国内ブログ界を活性化したい、としている。

[岡田有花,ITmedia]

 質の高いビジネス系ブログをネットワーク化し、広告を配信する新会社「アジャイルメディア・ネットワーク」がこのほど設立され、2月22日から広告配信を始めた。広告収入をブロガーと折半することでブロガーを経済的に支援するとともに、ブログの運営支援も行い、国内ブログ界を活性化したい、としている。

photo 坂和社長

 同社は2月13日に設立され、資本金は700万円。社長に就任した元CNET Japanの坂和敏氏は「エキスパートのブログをサポートし、ブログ界の活性化に貢献したい」と意気込む。

 ビジネス系ブログのうち各業界に対して影響力の強いブログを「パートナー」に選定。企業の広告を配信するほか、パートナーブログ間で記事エントリーへの相互リンクを張る。ブロガー支援事業も行う予定で、ブログの運営・デザイン支援や執筆ノウハウの支援、訴訟リスクをかかえたブロガーへの法務支援などを展開する。

 パートナーブログは、アクセス数や取り扱い分野、更新頻度などを審査し、有力ブロガーなどと合議して認定する。まず「ネタフル」「isologue」「メディア・パブ」など12のブログをパートナーとして登録した。12ブログの合計ページビューは月間300万という。年内に50ブログの参加を目指し、将来は100程度まで増やす計画だが、「ノイズを増やさないために」(坂和社長)、それ以上は増やさない予定だ。

 広告は、バナー広告と「ブログ・オン・ブログ」(BonB)広告の2種類。BonB広告は、企業がマーケティング目的で発信しているブログの更新情報を、パートナーブログ上に随時表示する、という仕組みだ。

photo 上半分がBonB広告、下半分がパートナーブログ記事へのリンク

 当初は全ブログに同じ広告を配信する。今後技術開発を進め、ブログ別に広告配信できる仕組みを構築する計画だ。広告収入は当初は同社とブロガーが5割ずつ分け合うが、割合は随時検討する。

 広告メニューは、ブロガーの意見を聞きながら今後も増やしていく予定だ。単に企業の宣伝エントリーをブロガーに書いてもらう形の広告は、ブログの信頼性を損ね、炎上につながるため行わない。

 広告主は、パートナーブログと親和性の高いIT企業を想定。第1弾としてマイクロソフトがバナーを配信している。社外の関係者の協力も得て営業活動を展開し、今年12月末までに1億円の売り上げを目指す。

 同社取締役で、著著「テレビCM崩壊」で知られる織田浩一氏によると、米国では影響力の高いブロガーを結んで広告を配信する「ブログネットワーク」が盛んで、売上高が10億円を超えるブログネットワーク運営企業も出ているという。「米国ではブログからの収益で生活している人もいる。ただの広告ネットワークではなく、ブログの読者を増やすような活動をしていきたい」(織田氏)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -