ニュース
» 2007年02月28日 14時28分 UPDATE

MacとVistaが同時に使えるParallels新版、正式公開

VistaのアプリとOS Xアプリを「混在」動作できる、Mac用仮想化ソフトの定番が正式リリースされた。

[ITmedia]

 Intel Macで動作する仮想化ソフト、Parallels Desktop for Macの新版(Build 3186)が正式リリースされた。米Parallelsが2月27日に発表した。米国での価格は79.99ドルでオンラインストアで販売開始されている。

 新バージョンはUSB 2.0のフルサポート、CDおよびDVDのライティング、ゲストOSとしてのWindows Vista対応、MacのデスクトップとWindowsアプリケーション、タスクバー、Startメニューを混在させるCoherenceモード、ファイルおよびフォルダのOS間ドラッグ&ドロップなど、さまざまな機能が追加されている。

 既存のPCの設定、アプリケーション、プロファイル、ファイルなどを引き継ぐことができる移行ツールとして、Transporterも導入された。

 VMwareやVirtual PCなどの仮想化ソフトのライバル製品からOSイメージを変換する機能も用意された。PCエミュレータのMac版Virtual PCからのイメージ変換も可能。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -