ニュース
» 2007年03月03日 07時52分 UPDATE

Googleのパーソナライズホームページに新機能

お勧めガジェットの提案機能や、タブに名前をつけるだけでページが作成できる機能など、「面倒くさがり」向けの新機能が追加された。

[ITmedia]

 ホームページのパーソナライズが面倒だと言う人に――米Googleのパーソナライズホームページに、「お勧め」ガジェットを提案する新機能が追加された。

 Googleのパーソナライズホームページでは、GmailやGoogleカレンダーなどのGoogleのサービスのほかにも、外部ニュースサイトの見出しの表示や天気予報、ゲームなど、多数のガジェットから好きなものを選んで表示できる。これまでは、ユーザーは「ディレクトリ」から好みのガジェットを選ぶようになっていたが、今回、お勧めガジェットを表示する機能を追加。各ガジェットのタイトルの右側にあるプルダウンメニューから「You might also like...」を選ぶと、そのガジェットを使っている人が、ほかにどんなガジェットを利用しているかを知ることができる。

 また、自動的にページを作成する機能も追加。パーソナライズホームページ上では、ガジェットをテーマ別に分けてタブ表示する機能もあるが、この新機能により、タブをクリックして名前をつけるだけで、関連ガジェットやフィードを使ったページが出来上がるようになった。従来のページは「Home」タブとなっているが、その名前も同じように変更できる。

 さらに、ガジェットを選ぶ際の参考として、各ガジェットのレビューや、ほかのユーザーからの評価も見ることができるようになった。

 こうした機能は、現在英語版のパーソナライズホームページで利用可能。日本語版ではまだ対応していない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -