ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2007年03月13日 07時44分 UPDATE

Intel、SSD市場に参入

Intelが「Z-U130 Value Solid-State Drive」を開発、フラッシュストレージのSSD市場に参入する。

[ITmedia]

 米Intelは3月12日、NANDフラッシュメモリを搭載した、USBインタフェース装備のSSD(Solid State Drive)「Z-U130 Value Solid-State Drive」を開発したと発表した。SSDはHDDやUSBストレージデバイスの代替として注目されているストレージ装置。

yu_intelssdf.jpgyu_intelssdb.jpg 「Z-U130」(左が表、右が裏)

 Z-U130は同社初のSSD製品で、容量は1/2/4/8Gバイトの4種類。読み込み速度は毎秒28Mバイト、書き込み速度は同20Mバイトを実現している。サーバ、ノートPC、ルータやPOSターミナルなど、幅広い製品への搭載を見込むという。USB 2.0および1.1準拠のインタフェース、USBコネクター、SLC NANDを採用している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.