ニュース
» 2007年03月15日 19時19分 UPDATE

肩こりがツライ:デスクワークの肩こりを解消するタブレット「コリホグス」

PC操作など、デスクワークの肩こりに素早く効果を発揮する内服薬「コリホグス」を小林製薬が発売する。

[ITmedia]
photo

 小林製薬は3月15日、PC利用時の肩こりに素早く効果を発揮する内服薬「コリホグス」を北海道地区にて販売開始する。価格は16錠入りで1050円。

 職場で肩こりを感じた際、塗り薬やハリ薬を利用する、ビタミン剤などを服用するという対処法がある。本製品は内服薬なので服を脱がずに利用できほか、においもないので気軽に職場でも利用できる。成分として筋弛緩成分「クロルゾキサゾン」と鎮痛成分「エテンザミド」が配合されており、ビタミン剤の服用よりも即効性を期待できる。

 20代から50代を対象に同社が行った調査によれば、そのうち半数以上が「パソコンを利用中に肩こりを感じることが週1回以上ある」と解答しており、本製品をパソコン使用時などのデスクワークによる肩こりを解消する製品として訴求していく。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -