ニュース
» 2007年03月19日 11時53分 UPDATE

Google、統計視覚化ソフトを買収

Googleが買収したTrendalyzerは、統計データをアニメーション化するなどの機能を持つ。

[ITmedia]

 米Googleは3月17日、非営利団体Gapminderから、統計情報を視覚化するソフト「Trendalyzer」を買収したことを明らかにした。

 Gapminderは大学や公共機関と協力してフリーソフトの開発・提供に当たっているストックホルムの非営利団体。同団体のTrendalyzerは、統計データにアニメーション化などの斬新な効果を加えることができる。TrendalyzerチームはGapminderからGoogleに移ることになる。

 Googleは、「データを収集して有用な統計資料を作成する作業は大変だが、軽視されがちだ」とし、Trendalyzerを拡大して、誰でも利用できるようにすることで、このような作業に必要なリソースをもっと幅広いユーザーに提供したいと述べている。同社はTrendalyzerの使用例として、世界の人口や二酸化炭素排出量などのデータをインタラクティブに視覚化したものを公開している。

ah_trendalyzer.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -