ニュース
» 2007年03月21日 07時37分 UPDATE

Googleパーソナライズホームページに「壁紙」登場

壁紙は6種類から選ぶことができ、ユーザーがいる地域の時間や天気に応じて変化するという。

[ITmedia]

 パーソナライズホームページを、よりパーソナルに――米Googleが3月20日、米国内向けにパーソナライズホームページ用の壁紙デザインを公開した。自分の好きな壁紙を選べるだけでなく、画像が時間や地域の天気などに応じて変化するのが特徴だという。

 今回公開された壁紙デザインのテーマは、「Beach」、「Bus Stop」、「City Scape」など6種類。たとえば「Beach」を選び、米国の郵便番号を入力すると、ホームページの背景に海岸の景色のイラストが表示され、イラストの中の太陽の位置や明るさは、郵便番号に対応する場所の日の出・日没時間に合わせて変化する。テーマの種類は、今後さらに増やす予定だという。

 壁紙の追加は、現在英語版のパーソナライズホームページで利用可能。日本語版ではまだ対応していない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -