ニュース
» 2007年03月22日 13時01分 UPDATE

アヴリル・ラヴィーンが「マンガ」ポッドキャストを開始

彼女の楽曲とマンガ的映像がポッドキャストでコラボされる。主人公は日系米国人(?)のHanaだ。

[ITmedia]

 カナダ出身のロックシンガー、アヴリル・ラヴィーンがビデオポッドキャスト「Make 5 Wishes」を開始した。4月17日に米国発売予定の新作アルバム「The Best Damn Thing」プロモーションの一環で、現在のところ、トレーラーを含めて4エピソードが公開されている。

 主人公はHanaという、クラスにとけ込めず、疎外感を感じている女の子。アヴリルの音楽が「自分に向けて放たれたミサイルのように心に響いた」と感じる。家族ともうまく交流できないHanaはある日、悪魔が願いをかなえるという、あるサイトと出会う……。

hana

 ポッドキャストは米漫画家のカミーラ・デリコ(作画)とジョシュア・ディサート(原作)が描くコミックを映像化したもので、Random House傘下のDel Rey Mangaが書籍としても発売予定。アヴリル自身も登場し、ポッドキャストには彼女の楽曲も使われている。

 ポッドキャストのビデオは400×300でH.264エンコードされているが、iPodとは互換性がないためiTunesでの変換が必要(iTunesでの視聴は可能)。DRMフリーで解像度640×480のバージョンが1エピソード1.99ドルで販売されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -