ニュース
» 2007年05月07日 18時30分 UPDATE

“紙の自販機”を開発 おサイフケータイにコンテンツ販売

紙製POPと非接触ICリーダー/ライターを組み合わせ、おサイフケータイ向けにコンテンツを販売・配布できる“紙の自販機”が登場。

[ITmedia]

 モバイルゲートは5月7日、紙製POPと非接触ICリーダー/ライターを組み合わせ、おサイフケータイ向けにコンテンツを販売・配布できる“紙の自販機”を開発したと発表した。電子書籍販売やクーポンの配布といった用途を想定し、7月にサービスを開始する計画だ。

photo

 開発したのは「ドコデジ」。自販機に見立てたデザインの紙製POPにおサイフケータイをかざすことで、サイトへのアクセスやキャンペーンへの応募、クーポンの取得、コンテンツのダウンロードなどが行える。

 紙製のため設置や撤去が簡単な上、おサイフケータイをかざすだけという操作の容易さも特徴。書店や飲食店、ガソリンスタンドなどへの導入を想定している。

 機器やサービスはレンタルとASPで1カ月単位で提供する。同社が主体となって電子書籍を販売する事業も計画している。

 開発ではビー・ユー・ジーと提携し、同社のカードリーダー制御技術を採用する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -