ニュース
» 2007年05月15日 08時01分 UPDATE

Nokia、シェア見通しを上方修正

Nokiaが、第2四半期の同社の携帯端末販売シェア見通しを上方修正。「競合他社の」過剰在庫の減少が同四半期の販売を後押しするとみている。

[ITmedia]

 フィンランドNokiaは5月14日、第2四半期(4〜6月期)の世界携帯端末市場における同社の販売シェアが、第1四半期末の推定シェア36%を上回る見通しだと発表した。Nokiaは4月19日の決算発表の際、第2四半期のシェアは第1四半期並みとしていた。

 Nokiaによると、第1四半期の携帯端末市場は「一部の競合他社製品の過剰在庫による圧迫」を受けていたが、現在、そうした過剰在庫は一掃されたとみており、同社の第2四半期の販売台数にも好影響を与える見込みだという。

 2007年の通年のシェアについては、前回見通し同様「シェア拡大を目指す」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -