ニュース
» 2007年05月29日 19時10分 UPDATE

メモステにハイビジョン録画 「ハンディカム」で初

メモリースティックにハイビジョン映像を録画できるハンディカム が7月に発売される。1080iに対応したハイビジョンカメラとしては世界最小・最軽量だ。

[ITmedia]

 ソニーは5月29日、メモリースティックにハイビジョン映像を録画できる「ハンディカム HDR-CX7」を7月10日に発売すると発表した。メモリースティックに録画できるハンディカムは初。オープン価格で、実売予想価格は13万円前後。

画像

 AVCHD規格に準拠し、MPEG-4 AVC/H.264による1080iハイビジョン撮影が可能だ。記録メディアをメモリースティックにしたことで、69(幅)×67(高さ)×131(奥行き)ミリ・重さ450グラム(バッテリー装着時)に小型化。1080iに対応したハイビジョンカメラとしては世界最小・最軽量という。

 8Gバイトの「メモリースティックPROデュオ」利用時は、最高画質で約1時間、最低画質で約2時間25分撮影可能。2Gバイトなら最高画質で約15分、最低画質で約40分。

 1/2.9インチの「クリアビットCMOSセンサー」を搭載し、有効画素数は動画時228万、静止画時304万。レンズは「バリオゾナーT*」10倍ズーム。光学式手ブレ補正機能を搭載した。

 HDDに記録する2機種も6月20日に発売する。100Gバイトの「HDR-SR8」の実売予想価格は17万円前後、60GバイトHDDの「HDR-SR7」は15万円前後。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -