ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2007年06月01日 09時51分 UPDATE

写真から「自分似」3Dアバターが作れる無料サービス

米国のベンチャー企業Gizmozが開始したサービスでは、まばたきしたり話したりするリアルな3Dアバターが簡単に作成できる。

[ITmedia]

 米Gizmozは5月31日、無料の3Dアバター作成サービスの提供を開始した。顔写真をアップロードするだけで、リアルなアバター「Gizmoz」が作成でき、髪型や洋服などを変更することもできる。作成したGizmozは、自作ビデオクリップに登場させたり、ブログへの掲載や電子メールでの送信も可能。

yu_gizumo.jpg

 GizmozのサービスはFlash技術を採用しており、多くのWebブラウザに対応するほか、MMSやWAP対応の携帯端末でも利用できるという。ユーザーは、写真のアップロードのほか、Gizmozサイトのライブラリからパーツを選んでアバターを作成することもできる。出来上がったGizmozは、まばたきしたり、状況に応じて表情を変えたりするほか、入力されたメッセージを「話す」ことも可能。アバターは、せりふに合わせて自然に唇を動かすという。Gizmozでは、ユーザーが自分のアバターを公開できる無料のサービスも開始した。

 Gizmozは併せて、ベンチャーキャピタル2社から630万ドルの資金を調達したことも発表している。

関連キーワード

アバター | ブログ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.