ニュース
» 2007年06月12日 16時24分 UPDATE

興味に合ったニュースを自動取得するRSSリーダー

興味に合ったニュース記事のRSSを自動で受け取れるRSSリーダーが公開された。ユーザーの行動履歴をもとに興味を把握し、推薦する記事を探す。

[ITmedia]

 リアルコムはこのほど、興味に合ったニュース記事のRSSを自動で受け取れるRSSリーダー「SocialFeed」β版を公開した。登録RSSや、RSSからのWebページ閲覧履歴をもとにユーザーの興味を把握し、似た興味を持つほかユーザーが閲覧しているニュースを「推薦記事」として受け取れる。

 行動履歴が似たユーザー同士をグループ化し、そのグループの閲覧履歴を分析して推薦記事の候補を探す。候補記事の読まれたタイミングや数、読んだユーザーの行動履歴を指数化し、推薦記事を決めて配信する。配信した推薦記事の閲覧履歴も分析し、その後の推薦の精度アップにつなげる。

 ユーザーインタフェースはすべて英語で、「世界を目指す日本発のソフトウェア技術にしたい」としている。

 会員登録すれば利用できる。β版ユーザーは2000人程度に限定するが、ユーザー数の枠は順次拡大し、12月末までに20万ユーザー獲得を目指す。API公開も予定している。

関連キーワード

RSSリーダー


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -