ニュース
» 2007年06月14日 11時50分 UPDATE

Google Analyticsが正式版に

1時間ごとの解析など、ユーザーからの要望が多かった機能も加わった。

[ITmedia]

 Googleの無料Web解析サービス「Google Analytics」がβ段階を脱し、正式版になった。

 Googleはこれに合わせ、ユーザーから要望の多かった機能を追加した。正式版では1時間ごとの解析が復活し、リポート内のリンクから外部のWebページを直接開けるようにもなった。「Network Location」によるクロスセグメントリポートも加わった。

 リポート1ページ当たりのデータ行数の上限が100行から500行に拡大し、さらにGoogle AnalyticsアカウントとAdWordsアカウントの統合がより容易になったという。

 なお、旧版のGoogle Analyticsは7月18日に削除される。

関連キーワード

AdWords | Google | Web解析


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -