ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2007年06月14日 20時59分 UPDATE

美肌もDSで “女王”佐伯チズ監修ソフト、コナミが発売

63歳ながらつやつや肌で、“美肌の女王”として知られる佐伯チズさんが監修したDS用「美肌ソフト」が登場。佐伯さんがスキンケアの方法を指南する動画などが見られる。

[宮本真希,ITmedia]

 コナミデジタルエンタテインメントは6月14日、ニンテンドーDS用ソフト「佐伯チズ式 夢美肌(ゆめみはだ)〜Dream Skincare」(4500円)を10月18日に発売すると発表した。60代でもつやつやの肌を保ち、“美肌の女王”として知られる佐伯チズさん(63)が監修し、佐伯さんがスキンケアの方法を指南する動画や、美肌に役立つコラムなどを収録。美肌と密接に関係すると言われる基礎体温もチェックできる。

 同社は、ヨガを指南する「どこでもヨガ」や、大人の女性が持っておくべき知恵を学べるという「大人の女力検定」など、女性向けに実用的なDSソフトを相次いで発売する。「夢美肌」では人気の“美肌の女王”とコラボレーションすることで、幅広い年齢層の女性ユーザーを取り込む狙いだ。

画像 動画再生画面(注:画面は開発中のもの)。佐伯さんが毎日実践しているという「ローションパック」

10代から80代まで使って欲しい

画像 「制作チームと1日15時間働いた日もあった。美肌にこたえます」と佐伯さん

 夢美肌は、基礎体温の推移をグラフ化してホルモンバランスを把握し、体温に応じた肌の状態をチェックできる機能や、佐伯さん自らがスキンケアやマッサージ方法を教える動画を収録。質問に答えながら肌状態をチェックし、アドバイスがもらえる機能も備えた。

 操作は全てタッチパネルで行い、文字を拡大できる「虫眼鏡機能」もある。美容関連の書籍を多数出版している佐伯さんは「私の本の読者は10代から80代までと幅広いので、全ての方が使いやすいよう操作は簡単にして欲しいと頼んだ。私自身も機械オンチで、老眼なので」と語る。

 操作方法をナビゲーションするキャラクターも登場。猫、ハリネズミ、ヒヨコの3種類から選べる。「ただ基礎体温をグラフに入力するだけではつまらないし続かないかもしれない。同ソフトを使うことが楽しくなるようキャラクターを登場させた」(同社ゲームコンテンツ制作グループの野沢仁美さん)

女性の声で開発

 制作チームは女性オンリー。「DSが発売されたことで、これまでゲームにあまりなじみのなかった女性や高齢者の方までゲームをするようになった。女性が楽しめるソフトを女性の目線で作ろうと考えた」と同社の野津直之執行役員はその背景を説明する。

画像 左からゲームソフトコンテンツ制作グループ野沢ディレクター、佐伯チズさん

 制作チームが社内の女性にアンケートをとったところ、肌トラブルに悩む人が多かった──のが美容に関するソフトを作るきっかけになったという。

 「女性にとって美容は、癒しであり息抜きになるもの。仕事やおけいこ事で忙しい女性が多いので、気分転換になるようなソフトを作りたいと考え、幅広い層の女性に支持されている佐伯さんとコラボレーションすることを決めた。私の母や祖母も佐伯さんのファンなんです」(野沢氏)

 「夢美肌(ゆめみはだ)」という名前は、きれいになるという夢に向かって頑張って欲しいという気持ちをこめている。「私が美肌のために実践してきたことを全て詰め込んだ。美肌は、女性だけのものではないので、男性にも使って欲しい。若い方だけでなく高齢の方もきれいになるという夢をあきらめないでほしい」(佐伯さん)

画像 会見では、佐伯さんが実際にマッサージの方法をレクチャーした。「耳を刺激することが大切。お金をかけないでも手を使ってマッサージするだけできれいになれる」(佐伯さん)

関連キーワード

コナミ | ニンテンドーDS


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.