ニュース
» 2007年06月15日 14時40分 UPDATE

ポール・マッカートニー、iPod + iTunesの「顔」に

元ビートルズのサー・ポール・マッカートニーが、AppleのTVコマーシャルに出演している。

[ITmedia]

 米Appleは6月15日、iTunes Storeを通して新作アルバム「Memory Almost Full」を世界同時発売したポール・マッカートニーが出演するテレビコマーシャルを公開した。

 アルバムからの1曲目である「Dance Tonight」をマッカートニー本人がマンドリンを弾き語ながら街を歩いていく映像で、画面にずっと現れている糸が最後にはAppleロゴ(ビートルズではない方の)に変わる。

itunes1
itunes2

 ビートルズの楽曲のオンライン販売については依然としてうわさでしかないが、ビートルズの会社であるApple CorpsとAppleは社名をめぐる長年の確執に終止符を打ち、ビートルズの楽曲を販売するレコード会社であるEMIはDRMフリーの楽曲を販売する契約をAppleと結んだ。

 ポール・マッカートニーはほぼ全作品がiTunes Storeをはじめとする音楽サイトで販売されており、ジョン・レノンのソロ楽曲もオンライン販売されている。

 このほかの元ビートルズメンバーの動きとしては、ジョン・レノン作品のトリビュートチャリティーアルバム「Instant Karma」が販売されている。iTunes Store USで販売されている特別版は収録曲数がCD版よりも多い。ジョージ・ハリスンが参加している(とされる)仮名スーパーグループ、トラベリング・ウィルベリーズの全アルバムも再発され、iTunes Store USのサイトからはドキュメンタリービデオが無償でダウンロードできる。

関連キーワード

Apple | DRM | EMI Group | ビートルズ | iPod | iTunes


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -