ニュース
» 2007年06月19日 11時27分 UPDATE

Alereon、UWBチップセット「AL5000」を開発

今月内にαサンプルの出荷を開始するという。

[ITmedia]

 UWB(Ultra Wide Band)チップセット開発の米Alereonは6月18日、Certified Wireless USB規格、Bluetooth規格に準拠したWiMedia UWBチップセットファミリー「AL5000」を発表した。メディアアクセスコントローラ/ベースバンドプロセッサの「AL5300」と、RFトランシーバの「AL5100」で構成され、同社のAL4000シリーズ(Certified Wireless USBチップセット)とソフト面で互換性を持つ。

 UWBは3.1G〜10.6GHzの周波数帯を使用し、この帯域内にそれぞれが528MHzの14個のバンドを配置するが、AL5100 RFトランシーバはこの14個のバンドすべてで送受信可能な初のUWBトランシーバ。

 Alereonは今月AL5000チップセットのαサンプルの出荷を開発パートナー向けに開始、第3四半期には評価ボードのサンプル出荷も開始する予定。

関連キーワード

Bluetooth | UWB


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -