ニュース
» 2007年06月20日 16時05分 UPDATE

海賊版出品防ぐ協議会、公式サイト開設

[ITmedia]

 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)、日本レコード協会など権利者団体や、ヤフー、ディー・エヌ・エー(DeNA)などのオークション事業者が参加する「インターネット知的財産権侵害品流通防止協議会」(CIPP)はこのほど、公式サイトを開設した。

 CIPPは2005年に設立した民間組織。海賊版や模倣品の流通など、ネットオークションで生じる知的財産権に関わる問題について、情報交換をしたり対策を検討・実施している(関連記事参照)。公式サイトには参加企業や団体の一覧、活動報告書などを掲載した。

 CIPPは今後、オークション事業者が出品情報の削除を行う時の基準などを定めた「知的財産権侵害品流通防止ガイドライン」を作成する計画だ。

関連キーワード

海賊版


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -