ニュース
» 2007年06月21日 07時58分 UPDATE

Airbus、欧州で機内携帯サービスの認可取得

Airbusは、旅客が欧州でのフライト中に携帯電話を利用できる「OnAir」サービスを計画している。

[ITmedia]

 航空機メーカーAirbusは6月19日、欧州の航空当局から機内携帯電話サービスを提供するための認可を得たと発表した。

 European Aviation Safety Agency(EASA)は18日にAirbusの機内GSMシステムを承認した。Airbusは旅客が欧州でのフライト中に携帯電話を利用できる「OnAir」サービスを計画しており、EASAの認可を同サービスに向けた大きな一歩としている。

 OnAirサービスでは、携帯電話での発信・着信、メールの送受信が可能。乗務員は、メールのみを許可する「ボイスオフ」モードも選択できる。同サービスは初め、西欧の短距離フライトで提供の予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -