ニュース
» 2007年06月21日 14時34分 UPDATE

Google、ペイ・パー・アクション広告のテスト拡大

[ITmedia]

 米Googleは6月21日、ペイ・パー・アクション広告のβテストを拡大し、米国外の広告主も含めて参加者を増やすと発表した。

 ペイ・パー・アクション広告とは、ユーザーが広告主のサイト上であらかじめ決められた行為――商品の購入、ニュースレターの登録など――を行った場合に、広告主が広告料を支払うというモデル。Googleは3月に米国でこの広告モデルのβテストを開始した。

 21日から、βテストに参加している広告主のAdWordsアカウントに、ペイ・パー・アクションキャンペーンを作成できるようになったという通知を送る。また今後、AdWordsのコンバージョントラッキングを利用しており、過去30日間にCPC(クリック単価)およびCPM(インプレッション単価)ベースで500コンバージョンを超えた広告主は、自動的に随時βテストに追加される。

 ペイ・パー・アクション方式はコンテンツサイトのGoogle AdSenseにのみ表示される。Webサイトはペイ・パー・アクション広告を個々に、グループごとに、あるいはサイトに関連するキーワードごとに表示するかを選べる。

関連キーワード

AdSense | AdWords | Google


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -