ニュース
» 2007年06月21日 16時07分 UPDATE

日本企業のニュースリリースを海外に News2uとBusiness Wireが提携

News2uはBusiness Wireと提携し、国内企業のニュースリリースを海外メディアや投資家向けに配信するサービスを始めた。

[宮本真希,ITmedia]

 企業広報支援サービスを提供しているニューズ・ツー・ユー(News2u)は6月21日、米Business Wire国内法人・ビジネスワイヤ・ジャパンと提携し、国内企業のニュースリリースを海外メディアや投資家に向けて配信するサービス「News2uリリース海外IRパッケージ」を始めたと発表した。

 Business Wireがリリース配信している世界150カ国から、地域を選んで配信できる。リリースは、News2uが運営するリリースポータルサイト「News2u.net」や、News2u提携サイトにも掲載する。

 配信は1年に6回まで、原稿は英語700ワードまで。日本語原稿の翻訳サービスも付いている。オプションで、海外配信の回数・原稿の文字数を追加したり、国内の一般メディア向け配信も行う。

画像 「海外IRパッケージは、情報配信に積極的な企業に使ってもらいたい」とNews2uの神原弥奈子社長

 米国への配信と、英国・アイルランドへの配信がそれぞれ月額31万5000円、欧州への配信と、アジアへの配信が同42万円、全世界への配信が同52万5000円。利用には、年間契約を結ぶ必要がある。

 News2uの神原弥奈子社長は「国内企業で外国人株主の保有比率が増えており、IR情報を海外に配信したいと考えている企業は多いと思う。情報を一般メディアに配信したり、自社サイトで公開するだけでは不十分だと感じている企業も多い。年間契約ならIR予算が少ない企業でも予算を立てやすくなるだろう」など語った。News2u.netの利用企業数は累計で830社以上で、うち上場企業は42社あるという。

 ビジネスワイヤ・ジャパンの小林明央カントリーマネージャーは「Buisiness Wireには、4万5000の機関投資家のデータベースがある。情報の内容に応じてピンポイントで情報を配信することも可能だろう」と語った。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -