ニュース
» 2007年06月26日 08時24分 UPDATE

Google Apps、複数チャットや添付ファイル容量アップ

Googleが、複数のメンバーでのチャットなど、Google Appsの各種機能をアップグレード。企業向けと教育機関向けバージョンでは、IMAPからのメール移行も可能となった。

[ITmedia]

 米Googleは6月25日、統合Webアプリケーション「Google Apps」のアップグレードを発表した。Gmailでの添付ファイル容量が20Mバイトまで拡大したほか、インスタントメッセージング機能「Google Talk」では、複数メンバー間のチャットも可能となった。

 また、Google Appsの企業向け有料バージョン「Premier」と教育機関向けの無料バージョン「Education Edition」では、IMAPサーバのメールをGoogle AppsのWebメールサービス「Gmail」アカウントに移行することが可能になった。これらのバージョンを導入する組織の管理者は、ウィザードを使ってエンドユーザーのメールデータを移行できる。メールフォルダは「ラベル」に変換されて移行される。

 Googleでは、Google Docs & Spreadsheetsのデザイン変更も近日中に予定しており、文書の検索や整理がより簡単になるとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -