ニュース
» 2007年06月28日 08時09分 UPDATE

iPhoneの「ビジュアルボイスメール」を他携帯で実現するソフト登場

「SimulSays」は、Appleが業界初の機能とうたっているビジュアルボイスメールと同等の機能を無料で実現できる。

[ITmedia]

 米SimulScribeは6月27日、ビジュアルボイスメールの機能を持つアプリケーション「SimulSays」のβ版を米国で提供開始した。ビジュアルボイスメールは、ボイスメールをメールと同じように一覧、選択できる機能。29日発売のiPhoneに業界初の機能として搭載されている。

visual 着信ボイスメールを一覧し、クリックで聞くことができる

 SimulSaysを利用できる端末はBlackBerry 8800シリーズ、BlackBerry Pearl、BlackBerry Curveと、Windows Mobile対応端末で、無料でWebサイトからダウンロードできる。

 SimulSaysを使えば、ボイスメールのリストを画面で確認、聞きたいメッセージをランダムに選ぶことが可能。端末内のアドレス帳を読み込むことも可能で、メッセージへの返信は電話のほか、テキストメッセージやメールでもできる。同社が既に提供している「SimulScribe」サービスを組み合わせれば、ボイスメールのメッセージ自体をメールやテキストメッセージの形で「読む」ことが可能。

 今後数カ月内に、ほかの携帯用プラットフォームへも対応する予定。

関連キーワード

BlackBerry | データ通信 | iPhone | Windows Mobile


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -