ニュース
» 2007年07月04日 18時14分 UPDATE

商品同士の“つながり”が分かる投稿サイト

ウノウは、ある商品に関連する商品を、ユーザーが投稿・閲覧できるサイトを開設した。例えば、ある小説について、作中で出て来た音楽CDや、元となった短編小説などを紹介し、つながりを確認できる。

[ITmedia]

 ウノウは7月4日、ある商品に関連する商品をユーザーが投稿・閲覧できるサイト「TilePlex」を開設した。Amazon.co.jpのデータベースに登録された商品について、商品同士のつながりを視覚的に確認できる。


画像 トップページ
画像 つながりのある商品一覧

 例えば、村上春樹の小説について、作中で出て来た音楽CDや、元となった短編小説など、つながりのある商品と、どのようなつながりがあるのかを説明するキーワードを投稿できる。

 画面右上の「つながりを追加」ボタンをクリックすると、Amazon.co.jpの検索画面から、つながりの“元”となる商品と、それにつながりのある商品を検索して投稿できる。

 投稿すると、商品につながりのある商品を一覧表示するページが作成される。すでに投稿された商品について、新たにつながりを投稿することもできる。

 つながりのある商品画像同士を直線で結び、関係図にして表示する機能も備えた。関係図はトップページにランダムに表示する。

 「ランキング」ページでは、投稿の多いユーザーやつながりの多い商品群、最新投稿の一覧を表示。更新情報はRSSでも配信する。サービスのAPIも公開した。

 投稿・閲覧は登録なしでできるが、ユーザー登録すればマイページを利用でき、自分が投稿した商品を一覧表示できる。

 今後は、楽天市場やぐるなび、楽天トラベルなどの商品情報も利用可能にする予定。英語版サイトも発表するとしている。

関連キーワード

Amazon | API | データベース


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -