ニュース
» 2007年07月10日 11時52分 UPDATE

Firefox 3β版のリリース延期

β1のリリースは、少なくとも9月以降になるもようだ。

[ITmedia]

 Firefox 3のβ版が、1カ月以上遅れることになりそうだ。

 7月初め、Firefox 3のα6がリリースされた時点で、β1のリリースは7月末に予定されていた(7月4日の記事参照)。だがその後スケジュールが変更され、7月末のリリースは「α7」とされている。

 α7の次の「M(マイルストーン)8」は9月18日にリリースされる予定となっており、少なくともそれまでβ1は登場しないことになる。

 延期の理由は品質にあるようだ。Mozilla開発者はmozilla.dev.planningグループへの7月9日の投稿で、「われわれは時間ではなく、品質に駆り立てられている。Firefox 3を皆が誇れるものにしたい」と記している。

 開発者らは、α版からβ版への移行の基準を、サイトが適切に表示される、既知のデータロスのバグやクラッシュが起きないなど、「日常的な使用に十分耐える十分な安定性とユーザビリティ」が確立された状態としている。「この基準に照らすと、7月末のM7(α7)はβと呼べる段階にないようだ」という。

 9月に登場するM8は「初のローカライゼーションビルド」とされており、英語版以外のバージョンも提供される見通し。

関連キーワード

Firefox | Mozilla


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -