ニュース
» 2007年07月12日 16時01分 UPDATE

PSPに薄型・ビデオ出力対応の新モデル

PSPの新モデルが9月に発売される。厚さは従来より4.4ミリ薄い18.6ミリに、重さは約3分の2となる189グラムに抑えた。ビデオ出力端子を備え、UMDで再生している映像をテレビ出力できる。

[ITmedia]

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は7月12日、携帯ゲーム機「プレイステーション・ポータブル」(PSP)を薄型・軽量化し、ビデオ出力可能にした新モデル「PSP-2000」を日米欧で9月に発売すると発表した。価格は未定。

画像 上から「ピアノ・ブラック」「セラミック・ホワイト」「アイス・シルバー」

 厚さは従来より4.4ミリ薄い18.6ミリに、重さは約3分の2となる189グラム(従来は280グラム)に抑えた。ビデオ出力に対応し、専用ケーブル(コンポジット、コンポーネント、S、D端子対応)を利用すれば、本体で再生中の映像をテレビなど外部機器で見られる。

 UMDから読み込んだデータを本体に一時保存する機能を追加し、ゲームプレイ中の読み込み時間を短縮した。USB充電にも対応し、PCやプレイステーション3とデータ交換しながら充電できるようになった。

 色は「ピアノ・ブラック」「セラミック・ホワイト」「アイス・シルバー」の3色。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -