ニュース
» 2007年07月19日 13時53分 UPDATE

SanDiskのメモリカードに赤い「ドゥカティ」モデル

Ducatiのイメージカラー「赤」を基調としたUSBメモリとメモリカードをSanDiskが投入する。

[ITmedia]

 米SanDiskは7月18日、イタリアのオートバイメーカーDucatiとのコラボレーションによる一連の携帯ストレージ製品を発表した。

 発表したのはUSBメモリとコンパクトフラッシュ、SDカードの「SanDisk Extreme Ducati Edition」。いずれもDucatiのイメージカラーである赤を基調としている。SanDiskがDucatiのMotoGPチームのスポンサーに付いたことからコラボレーションが実現した。

 DucatiエディションのUSBメモリは容量4Gバイトで、読み出し・書き込み速度は20Mバイト/秒。推奨小売価格は124.99ドルで、北米と欧州では8月に、その他地域では9月に発売される。

ah_Ducatiusb.jpg

 Ducatiエディションのコンパクトフラッシュカードは4Gバイトと8Gバイトのバージョンが提供される。読み出し・書き込み速度は45Mバイト/秒。推奨小売価格は4Gバイト版が164.99ドル、8Gバイト版が314.99ドル。

ah_DucatiSD.jpg SanDisk Extreme Ducati Edition SD Plus

 DucatiエディションのSDカードは容量4Gバイトで読み出し・書き込み速度は20Mバイト/秒。スナップオープンコネクタを備え、USBポートに直接差し込むことができる。推奨小売価格は129.99ドル。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -